◆子育て・親子関係 ◇ベビーと産後のヨガ ◇ママのボディメンテヨガ

子連れのヨガは、半分しかできなくてオッケーなんです

子連れでヨガ。
赤ちゃんとヨガ。
一緒にヨガ、できるのかな・・・?

そうお考えの方は、非っ常ーーーに多いです。

お母さんの考え方も、本当にさまざまです。

親子、ベビー、子連れなどのヨガで8年目に突入しますが、
ヨガで身体を動かすことよりも、
お子さんとの関係性や、お母さんの心持ちに
「ヨガ」の考え方がとても役に立つとしみじみ感じています。

ヨガというとだいたい、
運動不足解消、やせたい、骨盤をしめたい、ストレッチで体を柔らかくしたい
という声を聞きます。

ヨガを継続することで、それは可能です。
筋肉をストレッチするだけでなく収縮して使う動きも大事にして
燃費を良く、骨をサポートする筋肉を作っていくことで、
姿勢を整えたり、自分の筋肉により骨盤ベルトを強化していったり
筋肉を使うことで体が柔らかくなっていったりするのです。

しかし!育児中の継続って、本当に困難。。。ですよね(汗

子連れだと話半分。本当に半分くらいしか聞こえてこないですよね(+_+)
授乳オムツだ、ぐずって泣いてしまった、となると、
やれることも半分、もしくは、半分もできなくなってしまうのです

でもね、お母さんはそれでOK。
子どもに意識を向けられるように、お母さんモードでいることは、人間の本能です。
それをやめてまでヨガポーズをとろうとしては、ヨガとしては本末転倒。

まずお子さんとしっかり向き合うことをお願いしています。

例えば同じポーズや動きを5回繰り返して行うならば、
途中からでもいいから2回くらいできればOK。

ポーズをキープして10数えるならば、
途中からでもいいから、数字を5個くらい数えられたらOK。
たとえ、ヨガの60分間ずっと授乳で終わってしまったとしても、皆さんの様子をチラ見していればOKです。

産後の体を戻すのにかける時間は、「妊娠にかけた時間と同じくらいが目安」と言われています。

あせることはないです。

ただし、通うのはがんばってください(笑)
月2回が月1回や数か月ぶりになってしまうと、親子ともどもヨガに慣れることができません。

ご自宅でもできるものをご紹介しています。
ヨガポーズを思い出して、毎晩寝かしつけのお布団でもできるものを1つでも実践していれば、2週間に1回しかやらないより、身体の戻りが早いのは、ご想像の通りです。

 

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村 子育てブログ キッズヨガ・ベビーヨガへ

にほんブログ村

-◆子育て・親子関係, ◇ベビーと産後のヨガ, ◇ママのボディメンテヨガ
-, , , , , ,