◇マタニティヨガ

マタニティヨガのテーマ3☆太陽礼拝とリリース

2016/10/20

マタニティヨガは6つのテーマで行っています。
3回目は、太陽礼拝とリリース。

「妊婦版太陽礼拝」で私のブログ(アメブロの旧ブログ)がトップに検索されます。こちらではもう少し詳しく書きますね。

マタニティヨガの太陽礼拝は、ゆっくりと行います。
特に気を付けるべきは、呼吸と連動している感覚が得られるように意識すること。
呼吸しようしよう、呼吸をつなげなきゃ、じゃなくて、呼吸に連れて行ってもらうように体を動かします。ポーズとポーズの間の移動が、とても重要。
ボルスターを使って休息も取りながら、動と静をまんべんなく入れていきます。

脚は腰幅のタダーサナからスタートし、不安定なポーズへのIN-OUTも丁寧に行います。
四つん這いからダウンドッグまでの間は、太陽礼拝1回ごとに異なるエクササイズポーズを入れています。妊婦版ダウンドッグはキープを長くしません。ダウンドッグは立派な逆転ポーズですので、程よいタイミングで抜けて、休息をしっかり取ります。

毎回このテーマのときは、ヨガの経験者も未経験者も「けっこうな運動量におどろきました!」という感想をくださいます。
通常の太陽礼拝もそれはそれは奥深いものですが、妊娠して、この「妊婦版太陽礼拝」を経験したら、さらに世界が広がる、と個人的には思います。妊活中の方にもおすすめです。

リリースは、リストラティブの要素を取り入れ、股関節とお尻の外側を中心にほぐします。
ウォーキングの後にも効果的です。

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

-◇マタニティヨガ
-, , ,