◇ベビーと産後のヨガ

ベビー&産後ヨガのテーマ2☆姿勢改善

2016/09/15

ベビー&産後ヨガは5つのテーマで行っています。
2回目は、「姿勢改善」

『私は姿勢がいい!』
って断言できる方、ほとんどいないのではないでしょうか?
多くの方は、自分は姿勢が悪いと思っている。

姿勢の良さは一般的に、

耳のあな(耳孔)―肩の骨のてっぺん(肩峰)―付け根の外側(大転子)―外くるぶし(外果)
が一直線であること

と言われていますが、これらのポイント(点)以外がどうでも言い訳ではないですよね。
猫背でもつじつまが合ってしまう人もいるかもしれない。

・姿勢が悪いと自覚がある、あるいは、姿勢が悪いといわれてしまう
・実際に肩や背中が張り、姿勢が原因なのではと思っている

身体の負担もさることながら、
改善するすべがわからない、きっかけがつかめない本人にとっては、結構つらいものです。

姿勢が悪いよねー、ってただ言い放たれるだけのダメ出しが、ご本人にとってどれだけつらいことか。

それに加えて、育児中、とりわけ赤ちゃんと日々過ごすお母さんにとっては、
授乳やおむつ替え、子供の目線に合わせたしぐさが必要不可欠であるため、
『姿勢はよくなりたいけど、どうしてもねー・・・』
という日常を送っている方も多いこと思います。

じゃあどうすればいいのか?

私のクラスでは、このテーマにおいて次のようなことをお伝えしています。
・骨盤の立て方を知る~椅子やヨガマットに座るとき、尾骨がおやすみしていないかチェック
・骨盤を立てて座ることは、それだけで背筋と腹筋を使い、その筋肉を形状記憶し、骨盤を締める
・骨盤を立てて座ることは、尾骨~腰椎~さらに上部の背骨を立てるのに有効である
・胸を開くと姿勢がよくなり、肺が開き、たくさんの酸素を取り入れることができ体の流れがよくなる
・肩と手をつかって背骨を立てるポーズ群を実践
・授乳をするときでも姿勢を良くする方法

本当は毎日実践するとよいのですが、是非クラスでその秘訣をGETしていってください(*^-^*)

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村 子育てブログ キッズヨガ・ベビーヨガへ

にほんブログ村

-◇ベビーと産後のヨガ
-, , ,