◇マタニティヨガ

マタニティヨガのテーマ5☆前屈とねじり

2016/08/16

ホームページご訪問いただき、誠にありがとうございます。
川口市・北区赤羽・さいたま市で活動する
子連れでできるママヨガ、ベビー&産後ヨガ、マタニティヨガ、おやこヨガ、シニアヨガの mako’s yoga です。

マタニティヨガは6つのテーマで行っています。
5回目は、前屈とねじり。

妊娠中の前屈は、足を腰幅以上にして行います。

座位での前屈は、たくさん倒れなくても良いので、足首を直角にして前を見ながら少しずつ深めて腿裏の伸びを感じます。
普通のヨガでもそうですが、たくさん倒れようとして背中を丸めて頭を垂れて、イッチニーサンシ、とやってもストレッチになりません(^_^*)

立位での前屈は、同様に足を腰幅以上にして、
逆に頭をだら〜んとして、背中を丸めてOK。
妊娠中は短時間での逆転でも頭に血が上ってクラクラ〜となりやすいです。
前屈から戻った後は一呼吸おいて体の変化を見つめます。

ねじりは呼吸との連動を意識して行います。
座位で行う時はオープンツイストで。
妊娠中にお腹をねじっていいの❓という疑問をお持ちの方も多いですが、大丈夫。
やってはいけないのは、反動をつけてフッとねじるゴルフのような動き。
お腹を潰してしまう足クロスでのツイストも避けたほうが良いです。

こうやって書くと当たり前な感じがしますがいざ実戦となると、経験豊富な指導者のもとで行ったほうがよいですよ(^-^)/

-◇マタニティヨガ